×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ゆがみを矯正する小顔作戦

顎や頭蓋骨のゆがみは、顔のむくみやエラ張り、下ぶくれ、
二重あごなどの原因をつくってしまいます。  歪みを矯正すると
無駄な脂肪や筋肉もつかなくなり、シャープな小顔になります。

* 平山式1度で驚くほど変わる小顔術 *
自宅で3分! ほとんどの方が1度で顔がシャープになり、
2週間後には体験者全員が小顔にリフトアップされた真実の方法!

顎や頭蓋骨のゆがみで引き起こされる症状

顔のむくみ・顔が大きい・エラ張り・下膨れ・二重あご 
頬骨が高い・顔の左右非対称・受け口・顎関節症・めまい
これらの症状は、原因になっている歪みをなくせば
すっきり解消されることが多いのです。

顎のゆがみを矯正する体操

1、口を「あ」の形に開いた状態で、顔を両手ではさみます。
2、手のひらで軽く押さえながら、アゴが左右にゆれずに
  まっすぐ動くようにゆっくりと手でおろしていきます。 
  1回30秒、1日数回ぐらい行いましょう。

頬骨をひっこめる方法

1、片方の手のひらで、後頭部を支えます。
2、もう片方の手のひらを頬骨の出っぱりにあてて、
  真後ろに少しずつ押していきます。
  1回30秒、1日数回おこないます。

側頭骨を下げて頭痛も解消

歯を噛みしめるクセなどが原因で、上にあがってしまった
側頭骨(頭の横の部分の骨)を下げて正常な位置に戻します。
この矯正体操は、頭痛の解消にも役立ちます。
1、頭を両手ではさみこみます。
2、斜め下の方向にゆっくりと圧力をかけていきます。
  1回につき30秒ほど、これを1日数回行います。