×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔やせ体操

顔やせして小顔になるコツは、フェイスラインを引き締める小顔体操ですね。

* 平山式1度で驚くほど変わる小顔術 *
自宅で3分! ほとんどの方が1度で顔がシャープになり、
2週間後には体験者全員が小顔にリフトアップされた真実の方法!
顔の脂肪や水分をとり除きゆるみを引き締めるためには、顔やせ体操や
マッサージを行う習慣をつけることが大切ですね。あまり難しいものは
続かなくなりますので、簡単でやりやすいフェイスエクササイズ
いいでしょう。余分な水分や脂肪がとれると、目鼻立ちもくっきりして
くるため、さらなる小顔効果が期待できます。

アゴの筋肉をきたえる体操

大きな口をあけながら、 ゆっくり「あ、い、う、え、お」と
声を出します。

フェイスラインを引き締める体操

頭をゆっくりと後ろに倒して、口を大きく開けて舌をのばし
3秒間キープします。顎から首にかけてのストレッチです。

あごの関節を矯正する

顔を左右からはさむように手のひらで軽く押さえ、口を
ゆっくり開けたり閉じたりします。顎が左右にゆれずに
まっすぐ動くように、手のひらで誘導します。5回ほど。

顎関節のバランスを整える

下あごを ゆっくり左右に動かします。
左右3回、行います。

骨をゆがんだまま固定している筋肉をやわらげる

アゴのゆがみや強い噛みしめによって、緊張している筋肉を
ほぐします。耳たぶのすぐ下の筋肉(アゴの骨の端のやや後ろ)
を親指の腹でもみほぐしましょう。 エラ張りに効果的です。